読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうの部屋

就活 キャリア 暮らし

g-tec試験の分析と対策について


こんにちは。こうです。

今回は英語の四技能試験てあるG-TECについて、書いていきたいと思います。

目次

G-TECとは?
G-TECの問題は?
どんな人が受けるべき試験?
受けた感想
勉強方法、対策

G-TECとは?

G-TECはベルリッツが提供する試験で一般のものに加えてfor stuedentなど、レベル別の試験が多数あります。
私が受験したものは一般のものですが、CBTテストの公式問題集を見ても内容はそれほど大きく変わりません。変わるのはビジネス関連ネタがでてくるかどうかと、単語や熟語の難易度、文章力ぐらいでしょう。問題構成は変わりません。
G-TECでは80分の間に、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの試験が行われます。
採点方法は、リーディング・リスニングは選択肢の正答率によります。一方で、ライティング・スピーキングについては採点官が一つ一つ問題をチェックし、採点をしていきます。


問題は?

情報元は公式ページになります。
リスニング問題
PARTA
写真と音声で選択肢が読まれます。
写真について述べている音声を選択する問題です。この形式はTOEICのPart1と全く同じ問題形式です。難易度もそれほど違いはありません。
PARTB
質問と三つのそれに対する返答が読まれます。返答のうちから、質問に合うものを選択する問題です。これはTOEICのPart2と全く同じ問題形式です。難易度もそれほど変わりませんが音声をわざとラジオ風にしたりといった違いがあります。
PARTC
ここはTOEICPART4のような問題になっています。一定以上の長さの文書の内容に当てはまるものを選択します。

リーディング問題
PARTA
TOEICのPART5と同じで、短文の穴埋め問題です。文脈を取らなければ解けない問題もあれば、構文アプローチだけでも回答できる問題もあります。

PARTB
150字程度の文章を読んで回答する問題です。
PARTC
Bよりも長い文章を読んで回答する問題です。

ライティング
PARTA
短い文章を入力する問題です。メモを残すような感覚で十分な問題です。

PARTB
Eメールで同僚に謝りのメールや依頼のメールを送るような問題です。

PARTC
グラフや図を説明していく問題です。

スピーキング
PARTA
一行の文章を発音する問題です。大学受験を経験していれば知らない単語はないと思います。

PARTB
相手の質問に対して、日本語で書いてある内容を英語にして伝える問題です。こちらも難易度は高くないです。しかし、時間が長いので英語が得意な人は+αで得点が稼げます。

PARTC
9コマほどの漫画を英語で説明していく問題です。こちらは大学受験では対応できないでしょう。
例えば、
〜を踏む
ってなんていいますか?
そうなんです。
以外にも、動作に関する表現て大学受験では扱ってないんです。
日常会話ができるようにならないのも納得です。


PARTD
何か自分の主張を理由をつけてプレゼンテーションをする問題です。
ロジックと言うよりは、英語の表現の仕方。どんな言葉で文章を構成していくかと言うところ見ていると思われます。

どんな人が受けるべき試験?

G-TECはTOEICにくらべて、日常に近いと感じました。
TOEICは事務処理能力の色が強く、文法を理屈で説明するような能力はつくと思いますが、TOEICで700とったら会話ができるかと言うとそう言う話ではないと思います。
一方で、G-TECは点数を取れるようになるまでの勉強に苦悩しますが、比較的文字場ではなく、図などを使った言語習得に適したアセスメントだと思います。
海外留学を考えていて、英語が苦手な人は、TOEICよりもG-TECのほうが向いているでしょう。
一方で資格として見えるものとしてはG-TECよりもTOEICのほうが人事や大学の先生もレベル感がわかりやすいので、TOEICのほうが適しているでしょう。

受けた感想

TOEICより文字数は少ない一方で、単語の難易度は高いように感じます。
また、試験後にどんな勉強をすべきかというフィードバックがあるのですが思いの外、的確なためしっかりと勉強法に取り入れていくべきでしょう。

勉強方法

TOEICの問題に似ているパートはTOEIC対策の本が最も効果的です。
一方で、G-TEC特有の問題についてはこの本がオススメです。
CD付 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版 (起きてから寝るまでシリーズ)

CD付 起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版 (起きてから寝るまでシリーズ)

とにかく、数を何回もディクテーション形式で行い、英語の発音、リスニングスキル、動作の表現等をイッキに身につけてしまいましょう!!!
このブログを読んだ方の成功をお祈りしています!!